読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可能性を広げる朝活!

知らないコトを知る。気づかなかったコトに気づく。考えなかったコトを考える。可能性を広げる方法は沢山あります。もし貴方が可能性を広げてみたいなら当会名物ワークで楽しみながら導き出してみませんか?毎週水曜8:30-10:00、グランフロント大阪北館1階にあるカフェラボにて開催中(完全予約制)

人は褒められて伸びるか。怒られて伸びるか

朝活カード 可能性を広げる朝活

f:id:asa-katsu:20170208105333j:plain

 

おはようございます!
昨夜は珍しく寝付きが悪く、
30分しか仮眠がとれなかった
【可能性を広げる朝活】主催者のハリーです。
終日パソコン業務をしていた影響でしょうか(-_-)
さて、本日の朝活ワークは…

 

 

人は褒められて伸びるか。怒られて伸びるか。

 お仕事である程度年数が経つと、
後輩指導を任される時期がやってきます。
お客様や会社に迷惑を掛けないように
時には厳しく指摘をする日もあるでしょう。
この時、注意しなくてはならないのは
感情的に怒鳴りつけないコトです。

そうは言っても、何度指導しても理解しない
後輩に腹が立つ気持ちもわかります。

しかし、冷静になって考えてみると
指導方法に問題があるのかも知れません。

例えば…
「自分はこの方法で先輩から教わったから
後輩も同じ方法で理解できるハズ」
と考えていませんか??

忘れてならないのは後輩は自分とは
違う人間というコトです。
得意なコトと苦手なコト、
生活環境の違いから来る価値観や
世代によるジェネレーションギャップなど
違う所ばっかりなんです。

そう考えると自分が受けた指導方法が
後輩にとっても正しい指導方法なのか
疑問が生まれて来ませんか?

ここは一度冷静になって言葉を飲み込み
後輩のコトを真剣に1分間だけ考えてから
どこに問題があるのかを伝わるように
指導してみましょう。

 

 

人は本能的に褒められたい

出来るコトなら褒められたい!
マズローの欲求階層説で言うなら
この気持ちは社会的欲求に
当てはまるのではないでしょうか。

社会的欲求を満たすために多くの人は
成果を出そうと努力します。
体育系の部活であれば心身共にムチを振るわれ
とにかく練習に耐える日々です。

しかし、体育系の人も辛いのは嫌です。
それでも続けられるのは辛い練習の先に
欲しいモノがあるからなんです!

試合に勝てば普段は厳しいコーチから
「良くやった!」と褒めてもらえる。
良い記録を出せば仲間たちから
「すごい!」と褒めてもらえる。

もっともっと、こんな経験を味わいたくて
更に厳しい練習に励げめるんです。

もし、貴方の周囲に頑張って成果を
出そうとしている人を見かけたら
そっと褒めてあげて下さい。
決して「出来て当たり前」なんて言葉で
片付けてあげないで欲しいです。

きっと良い成果を上げようと
更なる努力をしてくれますよ(^^)

 

 

RPGで考えてみよう!

ココからは参加者さんからの意見で
激しく納得した例え話を紹介しますd(^_^o)

会社にいる人達をRPGに出てくる人物だと
想像してみてください。

ある人は剣士
ある人は魔法使い
ある人は弓使い
ある人は盗賊
ある人は村人
ある人は…

RPGには様々なジョブ(仕事)が存在します。
それぞれに不得意な戦闘方法や相性の悪い敵、
長所を活かしたスキルがあります。
それらを互いに認め合った上で
役割分担して数々の苦難を一緒に乗り越え
ミッションクリアを目指して行きます。
だから面白い。

なのに、多くの日本の会社は
ある一定の基準を設けて
各人のパラメーターを統一しようとします。
そうなると「剣士に出来るんだから
魔法使いにもできるでしょ?」と接近戦を
強要する不思議な状況が起きてしまいます。

得意なスキルを褒めて伸ばして
他者と助け合う。
困った時はお互い様。

当たり前なのに当たり前に出来ない
原因は一体どこにあるのかな?

 

 

ハリーは褒めるのが下手

少しだけ話は逸れますが、
ハリーは人を褒めるのが下手です。
一時は褒めトレというモノを受けようかと
真剣に検討していました。

受講しなかったのは自己分析の結果
私の原因が判明したからですが、
必要であれば褒め下手さんが多い会社で
社内ワークに取り入れたら面白いんじゃないかと
個人的に思っています。

ちなみに私の原因は
褒められた経験が少ないからです。
母は厳しい人で父は無関心な人でした。

数学のテストで98点を取った時のリアクションは

母:「爪が甘い!しょーもないミスするのは
普段から気が緩んでる証拠や。(以下省略」

父:「……そうかぁ。」

私:「えっ!?褒められて良くない?」

こんな感じで育ったので
単純に褒め言葉を知らないんですよ。
凄いとか、綺麗とか、上手いとか、
褒め言葉に使う形容詞は知ってても
使い方を知らないんです。

今は自分が褒められて嬉しかったフレーズを
こっそりメモとって勉強してます(´∀`)
意外と同じような境遇の方が
少なくないんじゃないかな。

褒め下手は日本人のお国柄なんかもね。

 

 

可能性を広げる朝活

最大6人までの完全予約制朝活。
《可能性を広げる》をテーマに独自のワークを実施中。

ご予約はこちら